なごみごはん

なごみさんは滝翼とセカオワでできている

ヲタ母にしてヲタ子あり

思いがけず次男ネタを楽しみにしてくださる方がいらっしゃると知りまして、ええ。子供ネタはあまりよろしくないかと自粛しておりましたのでえ!そうなん??書いていいの??と水を得た魚状態。そもそも本人の掲載許可はいつも取得済み。本人的には何ら問題はない、はず。元々はブログの趣旨が「これから滝翼ファンになってくれる人が一人でもたくさん増えたらいーな!」だったので老若男女問わず読んでいただける内容を意識して書いている(つもり)。が、楽しみにしていてくださる方がいるなら話は別!親バカだが彼は本当に素直。超マイペースなので学校の先生にはちょっとアレだろうけどイイ意味で不器用なくらい真っ直ぐ。それは長男も同じで。嫌なことは嫌だ!とはっきり言っちゃうので敵も作ってしまいがちだがNOと言える日本人ある意味貴重だと思ってる。それで誰かに叩かれるなら母が全力で守ってやる。その代わりどうしようもないことやらかしたら誰が許しても母が許さんから。そう言って育ててきた息子2人。立派なヲタに成長中。

さて滝翼活動。次男による学校電波ジャック放送テロ*1は既に行われているとの報告を受けている。毎週金曜日は彼の持参する音源が流される日。第一回目の先週はいきなり飛ばしまくり朝から「ギラメラ」かまして失敗。先生が慌ててボリュームを下げに放送室に飛び込んでくるという事態に発展。だーかーらー。あかん言うたやん。朝から「カミラ・タマラ」や「ギラメラ」が許されるのはわが家だけやってば。でその日は音量抑え気味のギラメラ一曲で彼の出番は終わったらしい。意気消沈。急遽開催された「タキツバ反省会」にはコーヒーとココアを用意。お昼の給食時間もやっぱりあかんで。選曲がキツイわシロウト相手には。ソフトなところから責めた方がいいな。とか一体何の相談。しかも大真面目。で第二回目のその日は"愛はタカラモノ購買キャンペーン"に関わる全員が泣いたであろう10月19日放送のラジオ「今井翼のto base*2」放送翌日。36歳のお誕生日後初めての放送で翼くん自らが「ファンのみなさんへの感謝を込めて」と流してくれたのが「愛はタカラモノ」その曲だった。ラジオ放送は深夜24時のため次男は聴けない。朝にとりあえずわたしがその話をして迷わず彼は「愛タカ」とセカオワ「RAIN」のシングル2枚を手にする。よしよしいいぞ。今日はソフト路線でいこう。押してダメなら引いてみる。これ恋愛でも使えるテクだから覚えておくように!(キリッ)

で二回目の放送テロは大成功!事前に先生によるCDチェックにあったらしいが今回は次男の大本命と周知されているセカオワCDも持参だったので「やっぱりな」と笑われただけで通過。よし。で実際にかけたのは「愛タカ」。音量もOK。そのまま2曲目「Cherry Sweet」まで到達、で時間切れ。大成功!やったじゃないか!全校生徒(先生含む)に滝翼2曲を聴かせたやん!たとえばセカオワ「RAIN」はこの夏公開の映画主題歌だったので誰もが一度は耳にしたことのある安全パイだった。でも彼は責めた。そして2曲も!この功績は大きいぞ!で第二回目の「タキツバ反省会」。先生の誰か一人でも「○○くんてタキツバ好きなの?」とか言われるようになったらシメタモノ。その時はすかさずDVDを貸そう!そしてさらなる新規ファンGETを目指そう!コーヒーとココアで乾杯☆

 来週の三回目はCD「TEN」を持参したいと提案があった。ジャニジャニとかハトボとか流したいと彼は言う。んーしかしなー。「TEN」にはたーくさんの名曲が詰まっている。ソフト路線もあるがハード系も盛りだくさん。二回目で味をしめた次男つい想いが先走ってDisc2を流したら危険!次男は突っ走り系なので注意が必要。どちらかというと長男の方が石橋を叩きすぎて壊すタイプ。どっちみちあかんやん。かく言うわたしは一周回って何でもアリ。一番タチが悪い。すんません。まだまだ課題多し。新規ファン獲得の旅は続く。しかしヲタ母子けっこう幸せに生きてる。あ、今夜は滝電*3