なごみごはん

なごみさんは滝翼とセカオワでできている

翼愛はタカラモノ

タッキー&翼が活動を休止してもファンに活動の休止はない。何なら、ここぞとばかりにファン活動に力が入る。彼らが戻ってくる場所を、気持ち良く帰って来られるHomeを守りたいただその一心で。居場所ってすごく大事だからね。自分の落ち着ける場所がなくて、ずっと苦労したわたしは尚更思う。今でこそやっと「自分の家」と言える空間を持てているが、そうでなかった時はとにかく不安定だった。「ゆっくり休みたい」というのが当時の口癖で切なる願いだった。さらに、待ってて、と言われたらどこまでも待ってしまう昭和女。くそぅはめやがったな。そういえば滝翼の楽曲にはどことなく昭和臭が漂っている。それがどこかしら懐かしくていい、なんてホントもうまさにロックオンされとるやないか。滝翼売り込み戦略のターゲットは昭和女だったのか!いや待てうちにはもう一人いる。彼はゴリゴリの平成男子。マイペースで突き進む平成男子。夜更けのバーでしみったれる昭和女と無鉄砲に明るい平成男子。層が広いな、滝翼売り込み戦略。まんまとハマったわが家2名。

最近では容赦なく相方にも滝翼愛を語りまくっている。最初はちょっと遠慮がちだったがもはや隠しきれなくなったので。やはり男子ウケがいいのは翼くんのようだ。先日「滝翼DVDweb同時視聴会」をめちゃめちゃ楽しんだのだが、相方は前向きな理解を示してくれていて、なまぬるく放置してくれていた。パソコンに向かって手振りで踊り出す妻。時折ブフッと笑い出す妻。突然手元にあるタオルをぶんぶん回し出す妻。不意にめそめそ泣き出す妻。あかーーーーーん!完全に情緒不安定妻やないかーぃ!客観的に自分振り返ると怖い。そして今さらながら妻に無関心な相方でよかった。ちなみに相方はガッキー派である。CMにガッキーが出てくるだけでニヤニヤしておる。ヤツもわたし並にキモイ。なんだ一緒か。そういえば10代の頃、現・キムタク嫁コンで野太い雄叫びをあげていたと聞いたことがあった。そうか一緒か。なるほど。

でですよ。web視聴会の当日13日はセカオワFukaseの誕生日だった。そして明日17日は今井翼くんの誕生日。なんなら22日はセカオワNakajinの誕生日でもある。い、忙しい。いろいろ忙しすぎる。しかし今優先したいのは滝翼活動で、限りある資金もそちらに向けたい。今日から「愛はタカラモノ購買キャンペーン」+「今井翼生誕祭」で強化週間がスタートする。この活動に賛否両論あるのは承知だが、わたしはシンプルに「お祝い」の意味を込めて乗っかることにした。ちなみに寄りがちな滝沢さんのソロは未購入。わたしのユニ愛ドヤ。一番近いタワレコさんに既にお取り置きしてもらっている今井翼のソロシングル「BACK BORN」と"今すぐ欲しい滝翼CD"を明日仕事帰りに足を伸ばして受け取りに行く。その時店頭に「愛はタカラモノ」があれば買っちゃおうと思っている。愛はタカラモノって単純に良い歌なんだよ。だって虹が咲くんだよ。そして虹色タカラモノなんだよ。誰この歌詞を歌ってるのは。あえて歌詞を書いた人と言わないヲタを許して。てか本当に、ものすごく愛に溢れる優しい楽曲なんだって。これからの寒い季節にあったかいミルクティーでも飲みながら聞きたい曲。あ、健康のためにはショウガ紅茶もオススメ。芯からあったまるからねショウガは。秋の夜長にティーと愛タカ。いいじゃないか。小説読むのもいいね。たとえば「終わった人」とかさ。

そんな今朝の次男セレクト滝翼曲は「To be,or not to be」。うーん。だんだんマニアックになってきた。初めの頃の勢い任せの選曲からちょっと落ち着いて、曲調やダンスに視点が向くようになったのか。とにかく最近は気がつけば「To be~」を聴いている。母はと言えば「HIMEGOTO」に悶絶する毎日。歌い出し翼がいろっぺーの何のって。もうかんべんしてーッ!キャーッ!