なごみごはん

なごみさんは滝翼とセカオワでできている

要望お願い本気のお願い

今年も無事に確定申告が終わって、やれやれホッとする春。もう春。今年の春は何が酷いって、花粉と言うよりももっと、黄砂とかPMとか火山性の諸々が混じった何らかの物質が、わたしの皮膚を痒くする。わたし元々皮膚は頑丈にできてる。なのに顔から首から順番に全部痒いけど、いわゆる鼻水じゅるりんの症状は2年前から出てない。痒いのは洗ったり保湿してどうにか対処できる。お薬飲まない春。今年も何とか乗り越せそう。

乗り越せるかどうか、と言えば、タッキー&翼が活動休止して半年。このところまた寂しさがジワジワキテいる。何でも3ヶ月、6ヶ月、この後は一年くらいだろうか、定期的にやってくるこの感情の波は一体なに。特にわが家はこの春、次男が小学校を卒業する。そうこのブログ初期に重要な役割を担ってくれた強火翼担の次男だ。昨年夏休みに一気にタキツバ沼に落ち、毎朝踊り狂っていたあの次男も、今ではすっかり思春期という今度は一定のカッコつけ落ち着きを取り戻している。それでも翼くんのラジオ番組*1でお読まれした翼くんからのメッセージ*2は今や人生の指針となっている様子。何かにつけて次男がそっと目を閉じてイメージらしきものをしている時、思わず「ついでに耳に手を当ててみ?」と副社長タッキーによる迷った時の対処法を押し付けたくなる母滝担でごめん。

滝沢秀明主演の大人の土ドラ「家族の旅路」は残り2話と迫ってきて、主題歌「記憶のカケラ」のCD発売要望メール送信任務も佳境に入ってきた。番組の最後に「主題歌CD発売のお知らせ」をするにはもうあと2回しかチャンスが無いんだよぅ。できればこれまでの未音源化ソロ曲と合わせたミニアルバムとか要望してるからいけないのだろうか。ここはシンプルに「記憶のカケラ」単発でいくべき?ううーん、迷う。とにかくコンサート至上主義のわたしにとってこのチャンスを逃してはならない。何としてもCD発売実現にこぎつけなければ!!また、ユニ活復帰にソロ活の充実が必須条件なら、早急にソロ活を充実していただかなくてはならない。とりあえず今、滝沢さんには主題歌があるチャンスを次に繋げていくことは必須。毎日要望をくどいほど本名で送りつけている。こっちも本気で要望してる。エイベさんと事務所さん、ファミクラさんに届け!!といった活動をしてある意味寂しさを紛らわせている。ドラマ終わったらどうしよう。滝沢弁護士さんにすっかりハマってるからロスが今から心配。ロス回避のためにもCDを。あわよくばDVDやブルレイ発売してくれても良くってよ?

わたしはヲタ活は楽しくないと意味がないと思ってる。生きてるといろいろとしんどいこといっぱいあるのに、ヲタ活でイライラしたり悩んだり苦しくなるのは無理。人生に潤いを求めてヲタ活やってるので負担になるなら撤退する。悲しくなって、それを要望送りつけたりする糧となってるうちは大丈夫だと思う。ただね最近一つ思ったことがある。国民的アイドル嵐さんとかやはりグループ売りがメインでソロではドラマ出るくらいでCD出したりしないんだよね。キムタク先輩ですらソロCDなかったよね?わたしの記憶が正しければ。やまぴもソロになったらCDなかなか難しそうだし。そんな中、ユニ活しながらもソロCDをそれぞれが出してきた滝翼って、やっぱり事務所的には特別で、ソロ活推されてるんだなぁと思った。やはり今は、主題歌がある滝沢さんにはどうしてもソロCD出してもらわないといけない。ヲタとしての使命感に燃えている。もう一度言うけどドラマは残り2話。最後の追い込みは確定申告でも発揮できてるからわたしの得意分野でもある。要望追い込みがんばるから、さっさとソロ活充実させて。そして一刻も早く「タッキー&翼」に戻ってお願い。滝翼はいつも特別待遇なんだから!!

*1:今井翼のto base毎週木曜日24時~文化放送

*2:陸上部ネタ「何事もイメージだよね」という一言