なごみごはん

なごみさんは滝翼とセカオワでできている

2018年タキツバ始め

2018年すっかりあけてしまって何ですかもう鏡まで開いちゃうってね。昨年も公私共に楽し忙しい毎日でしたが今年もどうやら続きそう。まぁ基本的に暇だと退屈しちゃうので、それくらいの方が良いのかも。お仕事の方は来月のマイナーチェンジに向けて準備中なんですけど、ここは今まで通り。わたしの元気の素となる大切な場所。生温くおつき合いくださると嬉しいです。

さて人生初めてテレビ関連の雑誌を買い漁った年末年始。だってわたしテレビ見ない人だから。なごみ家のTVチャンネル権はテレビがないと生きていけない夫に譲渡してある。それなのに買った。何なら関西版に加えて出張時に関東版も買って帰った。バカだろおい、という目でみる譲受人を華麗にスルーしてページをめくる。か、かわいい。白いニットの滝沢氏とツバーサが、何となくなユニット感を醸し出していてわたしは嬉しい。二人のヘアスタイルがまさかの双子??とか勝手に思い込んで腐的な、あ、不適な笑みを浮かべてますます怪しまれる。DSでの滝沢氏変態疑惑が再浮上した「翼の好きなところベスト5」や数々の画伯わんこ画像に大笑いさせていただいたり前半はのん気に笑っていた。カウコンに二人揃って出演がなかったのもまぁ想定内。人それぞれに想うことはあったのだろうけど、こういう時自分はバカで鈍感で良かったとも思う。バカみたいに人を信じるのだけは昔から得意だから。それでいつも傷つくんだけど、まぁしょうがない。それでも好きな人のことは信じる。言葉が足りない時だってあるだろうし一時的な感情ってものもあるだろう。にんげんだもの。なごみ。

で年明け2日だ。この日がわたしにとって最後のお正月休みだったので譲受人と二人で外出した。外出先でも滝沢氏の新春スペシャルラジオを聴きたくてあの手この手を試して失敗。もはや撃沈かと諦めかけた時、ありがたいフォロワー様にアドバイスいただいて拝聴できた。この年になって中間管理職のような立ち位置になって失敗続きで凹んでいたから、どうしても滝沢氏のリーダー論を聴きたかった。そもそもわたしが滝沢氏をリスペクトしたキッカケがそこだったから。確かに彼はイケメンだけど、持ち前の不器用さとビビリと、あー、えーっと今年はあまりdisらないでいこうと決めたので以下自粛。そんなイケメンだけど決して完璧ではないスターがスターであるために日々努力を積み重ねていることは想像するに容易い。同日夜のクレイジージャーニーでそれが暴露されたとわたしは大満足。

あのね、ご存知の方も多いと思うが滝沢氏は「爆音」が苦手。もう反射的にビビッてしまう。笑ってはいけないのココリコ田中さん並にビビリだよあの人。滝翼祭のメイキングで「愛想曲」の練習中、ステッキを投げてもらってスマートに受け取ってダンスするくだりで、わかってるだろうに投げられたステッキを反射的に、受け取るどころか除けてしまうという誤算を招く滝沢氏。また先月のリホームでもヒロミさんがおもむろに天井梁をベリッとはがし解体作業スタートの時、頭上から落ちてくる天井梁にビビッてアワアワしてしまう滝沢氏をあなたは確認できただろうか。もうね、反射的だからどうしようもない。体が勝手に動いちゃうんだな。そんな滝沢氏が「リーダーとは冷静に周りをちゃんと見て、何があってもパニックにならず平静に自分を保っていること、デンと構えていられる人」と言えてしまうようになるまでに、あのマグマアタックを何度チャレンジし続けてきたんだろう。体験することで得られる自信は大きい。自分の弱さとまっすぐ向き合う意志の強さは真の強さだとわたしは思う。スターがスターで居続けるための努力。それをプライベートで人知れず積み重ねてきたってとこがまたかっこいいじゃないか。ユニ活休止後の滝沢氏の本気が伝わる。ユニ活休止して何やってんねん!と突っ込まれないためにも素の自分も出していく決意をしたのかなと、これまた勝手な期待と妄想。負けず嫌いな滝沢氏、DSでのファンサにしても「らしくない」ことをやってるなと思う。すいませんどうしても滝寄りなんで滝沢氏には甘いかもしれない。でもわたしはそうだからしょうがない。がんばってると思うよ。少なくともわたしはそんな彼の姿に元気と勇気をもらっている。

ツバーサはホントに器用だと思う。生まれつき?いやきっと持ち前のセンスの良さに加えて彼も努力してる。しかし感性が飛び抜けて豊かだし表現もアーティスティック。滝沢氏が「バラードを苦しそうに歌うところが好き♡(気持ち良さそうだから)」と変態チックに答えてしまう気持ちがよくわかる。あのあれでしょ?眉間にシワを寄せて目を閉じ、右手に感情を乗せてこう、ほら、ね。次回ダンスク連載が最終回という問題はあるとしても、またうっかり脱いでるとの事なので体調が本当に良くなってコントロールできているんだなと思って嬉しい。感情丸出しでくしゃくしゃに笑ってるツバーサに会いたい。そしてTOPつ担の滝沢氏が誰よりもそれを願っているはず。ゆっくり、じっくり積み重ねてください。わたしはバカだからどこまでも待てる。

もう一度言うが人それぞれに想うことはあると思う。人それぞれのスタンスもあると思う。わたしはわたしの目線で二人のソロを応援しつつ、タッキー&翼の活動再開を要望していく。タキツバが消滅しない限り、わたしはあくまでユニ担だから。