なごみごはん

なごみさんは滝翼とセカオワでできている

復帰コンの妄想が止まらない

今朝は昨日に続いて滝翼祭。次男セレクト。登校時間ギリギリでイチオシ曲をセッティングしてくれるのだが今朝の一曲は「カミラ・タマラ」。なるほど、今日のヤツはそういうテンションなのかと察知する。まだ2枚しか手元に無いDVDで親子共々最大限に楽しんでいる。いいことだ。はっ!わたしはその後に続く「SAMURAI」のステージ下から飛び出てくる演出が好き。そう、今ここ♡←

それにしても滝翼ネタが尽きない。これたぶん一年前なら確実にメインはセカオワになっていた。今年も2月にはドームツアーに行ったんだけどな。何故今この期に及んで滝翼なのか。でもそういうものかもしれないね。感情が動くのに理屈はいらない。堕ちるのは一瞬。おっかしいな。一目惚れはしないタイプなんだけど。

で、昨日は早めに仕事が終わったので久しぶりにガッツリDVD鑑賞会。贅沢にもおひとりさま。滝翼祭を観ながらふと。この時滝翼の二人は28歳とか29歳とか?とにかく二人とも若い。いや今も若いのだけどなんていうか、最近はすっかり大人の落ち着きが出ちゃって。山Pも最近はめっきり黒髪。わたし実はちょっと不満。だってそれじゃ普通の人やん。確かに大人の魅力ってのもあるとは思う。でも嫌でも人は年とるんだからな。筋肉は衰え重力に逆らいにくくなる。お肌のハリもどこへやら。そーそー脂肪のつく部位が違ってくるのよなっ!なんで?ってところにお肉が付く。あ、それ全部わたしのこと。スターのお話ではありませぬ。そう!そしてスターのお話。年齢相応に落ち着くのもカッコいいかもしれん。しかしスターにはいつまでもスターでいて欲しい願望がある。たとえばうちの師匠は60オーバーでピンクアッシュの髪色をしていた。それがまた上品で綺麗なのさ。ボスに至っては金髪に赤髪。言うと叱られるけどこちらも60オーバー。イギリス在住で色白で赤髪。ブーツはいてサングラスかけるからめちゃめちゃカッコいいのだよ。

タッキーは金髪が良く似合う。舞台の緞帳みたいな重厚キラキラ衣装を着ても映える。対して翼くんには黒髪でお願いしたい。二人の対比がまた美しいから。そして40歳になってもステージを駆けまわってゼーハーゼーハーしてる滝翼が観たい。「ひと夏の・・」でジャンプの高さを明らかに維持できていないタッキーを観たい。大丈夫。時間は誰にでも平等だ。ファンも間違いなく衰える。曲間のインターバルが長くなっても誰も文句は言うまい。みんな呼吸を整えるのに必死。「愛してるぜT&T」滝翼コール合戦の後は特に長めの休憩が欲しいところ。そして公式グッズとしてスポーツドリンクとか酸素缶とかコンサート当日売ればいい。絶対売れる。みんな要るもん。選べる滝味・翼味があるとなおよし。いいぞ。いい感じにノッてきた。滝翼復帰妄想楽しい。

とにかく何が言いたいのかといえば、年齢を重ねることで守りに入って欲しくないなという願望と希望。アイドルやスターが落ち着くのは定年後でいい。それまではキラキラで奇想天外に走ってて欲しい。わたしたちも必死でついてくから。疲れたら会場全体で休む。そうそう、今年のセカオワドームツアーでは演出の関係で一部と二部があり、間に15分トイレ休憩があった。トイレがメインかどうかは定かではないが、そういうのも悪くない。決して無理する必要はない。そうやって好き!嬉しい!楽しい!を身体いっぱい使って表現する時間は健康と美の秘訣だ。何よりみんなが笑顔で元気になる。つらいものであってはならない。

そうかー。わたしもまだまだ体力がいるな。これからもDVD鑑賞しながら鍛えよう。ラブ・スパイラルで上腕筋を。Crazy Rainbowでくるくるしながら体幹と下半身強化。めっちゃ歌って顎関節も。ホントかよおい、と誰か突っ込んで。