なごみごはん

なごみさんは滝翼とセカオワでできている

気が済むまで語ってみる

小沢さんとSEKAI NO OWARIのコラボ曲がリリースされて、昨日Mステにも出ていたので、そろそろここらへんで滝翼話から離れてみたいと思ってTVつけた。そしてすぐに後悔した。今Mステと言えば18日のウルトラフェス。ウルトラフェスの目玉商品的に「タッキー&翼ラストパフォーマンス!」とか特別に紹介されちゃって撃沈。ラストとか言うな。そこからもうフリーズ。久しぶりにFukaseの声聴いたのに全く耳に入ってこない。どしたんかなわたし。まじでやばい感じなのかもしれん。もうどうしようもないので今日も滝翼話にする。もうこうなったら気が済むまでやる。

わたしはユニ担だけど、どちらかと言えばタッキー寄りかと思ってる。10代からいつも中心にいてスポットライトを浴び続けてきた彼の中に危うさを感じるので気になってしまう。よけいなお世話だと言われるのは百も承知。お願い今は語らせて。
タッキーはまずあのイケメンで損してると思う。イケメンが故にイメージが先行する。イケメンで度胸がいいから気がつくと前に出てる。前に出ることを躊躇しないのは良くも悪くも「天然」だからかもしれない。イケメンで度胸がいいから気がつけば目立ってしまう。出る杭は打たれるのが自然な流れ。人気があった分だけ嫌われもしただろう。たぶん仲間や同僚からもね。そんな彼を特別視しなかったのが翼くんなのではないかと推測する。二人は同期で入所日も同じ。さらに同級生。エリート滝沢と多くの人が見る中で、普通にダメ出しされたり普通にケンカできる存在ってありがたいもの。実際タッキーはリズム感はイマイチで音感も良いとは言えない。過去の少クラyoutubeで自分たちの持ち歌ドレミファドン的なクイズやってて、イントロ聴いても全然わかってなかった彼を見て唖然とした。タッキーどんくさ。翼くんは人並みにちゃんとわかってニコニコしてる。わたしの中で「エリートタッキー」が崩れ去った瞬間だった。でもそんなダメタッキーがあれだけのパフォーマンスを披露できるのかといえば「影の努力」でしかないと思う。おそらく人一倍練習をして人一倍努力をしてるはず。翼くんのしなやかなダンスに比べると、タッキーのダンスはきっちり4拍子をカウントしている。「1、2、3、4、」とカウント取りつつクソ丁寧に繰り返しレッスンしている彼が思い浮かぶ。翼くんは全体的に器用だと思う。頭も良い。タッキーがバカだとかじゃなくて、不器用さは全て努力でカバーしてきたんだろうと感じる。努力は自分を裏切らない。怠け者のわたしには尊敬に値する。

翼くんは超かっこいい。大人になってからのあの色気は何なの!?またそれをうまい具合に表現する。あの目は何!?あれは反則技やと思う。24時間コスメCMのyoutubeにヤラレタ。世間の偏見とは違って現実は翼くん担の安藤さんがすごく多いことにも頷ける。すごい遡ってyoutube見たもん。遅れを取り戻す勢いで全力で見たもん。リアルタイムで見られなくて本当に残念。でも今というタイミングでハマったのにも何か意味があるんだろう。

だからね、総評してタッキーには翼くんがいないとダメなのです。照れ屋さんで自分からは何もできないタッキー。ライブDVD見てたらよくわかる。MCも下手。翼くんに突っ込まれてアタフタして照れるしかないタッキー。お互いがそれを一番良くわかってる。時には心に隙間風が吹くこともあるだろう。けどタッキーは翼くんじゃないとダメだと思うし、翼くんもタッキーじゃないと、って思ってるでしょ。そんな二人をこれからも見ていたい。わたしもそんな「相方」が欲しい。ずっと憧れの二人でいて欲しい。ああ、結局自分の願望押し付けてごめん。

 

実は18日のMステちゃんと見られるか、だんだん自信が無くなってきた。昨日あれだけでも泣けてしまった。二人の笑顔を見れば見るほど寂しさが溢れてくる。とりあえず11日は次男と二人で滝翼カラオケ行って歌いまくってお祝いする。愛タカ購買キャンペーンにも微力ながら乗っかってみる。あ、今夜は電波城。